キャッシャー(レジスター)の強制交換!!!こちらの国では、脱税が多いため国が最新兵器を投入!!!交換費用は店側負担???

もともと、こちらのキャッシャー(レジスター)はVAT番号や会社の番号と共に税務署に登録されています。
この登録されたキャッシャー(レジスター)のみ営業が許可されていましたが・・・キャッシャー(レジスター)を使わない。レシートを発行しない。偽造したキャッシャー(レジスター)を使うなど脱税行為が多く問題になっていました。
そこで、キャッシャー(レジスター)の強制交換に・・・全てのお店が一斉交換のため、キャッシャー(レジスター)の生産が追い付かず、うちの店は2か月待ち!タクシーなどはメーターと一体型になっているので、もっと遅れているようです。
しかし、ついにキャッシャー(レジスター)がお店に届きました。交換費用は店側負担なので欲しくなかったのですが・・・とうとうやってきました。

IMG_1471.JPG

何か変わった所があるようには見えませんよね。
良ーく見ると・・・
液晶に見慣れたマークが!!!

IMG_1462.JPG

このアンテナのマーク!
そうなんです。税務署と繋がっているんですよ!

IMG_1461 (2).JPG

いつ店をオープンして、いつ店を閉めたか、いつどんな商品が売れたのか税務署に情報が流れる仕組みになっているんですよ。
キャッシャー(レジスター)を改造できないように封印もしています。

IMG_1460 (4).JPG

日本人からしたら大げさに見えますよね。
でもこちらでは、この脱税によってギリシャのようになることを恐れています。

ヨーロッパでは買い物をしたら、もの凄く小さな商店でもレシートを必ず貰ってください。
国によっては、レシートを貰っていなければ「脱税に協力した」とみなされ捕まる危険性があります。

IMG_1460.JPG

で、うちの娘は・・・
やっと、歯ブラシに興味を持ってくれました。

DSC_1133 (2).JPG

何をしてもダメでしたが、自分から歯ブラシを持ってくれました。

DSC_1135 (2).JPG

自分から口に・・・良かった~

DSC_1134 (2).JPG

「これで いい???」
 イイですよ~

DSC_1141 (2).JPG

「かんたん だね!」
 良かった~これで歯磨きが出来るようになると嬉しいな!

DSC_1142 (2).JPG

 次はトイレか・・・おまるに座れそうなんだけど、嫌がるんだよな~!!!



この記事へのコメント

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ このエントリーをはてなブックマークに追加